SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 続けるということ | main | カリフォルニアのエコ事情 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
地球とヒトを思いやるエコ商品
昨年「不都合な真実」を観て以来、環境問題に関心をもち、
地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−」というサイトを運営しているのですが、
最近ずっと「地球とヒトにやさしい」というフレーズに違和感を感じていました。
「地球にやさしい」なんていうのはただのエゴなのではないか、と。

地球に住ませて頂いているだけの人間なのに、「自然と共生」していると考えるのは
本当は図々しいんじゃないんかな〜。
そしていわば居候である人間(従側)が今までやりたい放題だったのに、
いきなり「地球(主側)にやさしいですね」というのはちょっと的外れ??

厳密に言うならば、「地球に迷惑をかけない」ものであり、
でも、さすがに「地球とヒトに迷惑をかけないエコ商品」じゃ、
ネガティブすぎる(笑)とおもい、実はずっと思い悩んでいたんですよね・・・

そこで昨日ひらめいた!

地球とヒトを思いやるエコ商品ー&ecoー」
地球やヒトのことを思いやるからこそ、自然に迷惑をかけないものや体によいものを
選択できるのではないかな。
そしてこういう思いやりの気持ちこそ今とても大事なのではと思います。

ちょっと(かなり)自画自賛になってしまいましたが、
近日サイトについてもタイトルかえちゃおっと!

JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 02:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/96
トラックバック