SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< オフィス28度の生産性と効果について | main | <京都議定書>目標達成は「極めて厳しい状況」…中間報告 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
最高気温36度って何?
昨日の東京の最高気温は36度。
38度にあがった地域もあったとのことです。
ちなみに私の平熱は35度です。体温よりも暑いってなんなんでしょうか?!?!

今日友人が教えてくれました。
彼女は小学生のとき(はい、今から約25〜30年前です(苦笑))、
夏休みは絵日記を書いていたそうです。
そこで毎日の気温を書いていたけれど、その当時は30度を超える真夏日は
一年で2〜3日あるかないかだったということです。
だいたい28度くらいが毎日の気温で、30度を超えると
「おぉぉ〜」と感激しながら、温度のグラフに書き入れていたようです。
ちなみにそのグラフは確か「30度」が一番高かったようだった、との
話でした。今では40度なんでしょうかね?

つまり25年前から比べて夏の暑さは格段に増しており、
地球温暖化はすごいスピードで進んでいます。

ある営業さんが言っていました。「外回りのとき日傘なしではいられません!」
私が新入社員であった今から15年ほどになりますか??では
夏の営業はやっぱりつらいものでしたが、これほどまでに日差しに苦しんでいなかったと思います。
日傘が普及していなかった、といわれればそれまでですが、
やはり年々つらさは増していくようですね。

**

話は変わりますが、東京の川にイルカが迷い込んでいますね。
つい先日は神奈川の海水浴場にサメの大群が現れたとか。

地球からの警鐘としかいえないこの現象。

「野生のイルカがみられて嬉しいです!」とかビデオをまわしている場合では
ないでしょう。
どうしてイルカがきたのか、それをしっかり考えて欲しいです。
TVでもそこを取り上げて欲しいですね。







人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 01:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 01:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/9
トラックバック
最高気温
最高気温気温(きおん)とは、大気の温度のこと。通常、気温は地上の気温を意味し、WMO (世界気象機関)の規則により、地上から1.25〜2.0m の高さで、温度計を直接外気に当てないようにして測定する。そのために、温度計や湿度計は送風機|ファン付き
| ゆいの日記 | 2007/08/17 9:41 AM |