SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 湯たんぽのススメ | main | “エコ偽装”が始まった・・・ >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
カモにされる日本
最近何かと記事になるものの、温暖化に対して政府からの大きなアピールもなく、
産業部門等にはちょこちょこ政策がされているようですが、肝心な家庭部門はまだまだ対策が遅れています。
1人、1日、1KG削減チャレンジ宣言」だって何人が知っているのでしょう?
ちょっとエコに関心がある人だけがアクセスしていて、「チームマイナス6%」の存在だって私も昨年はじめて知りましたよ。
環境省のホームページって何人の人が見るでしょう?「環境」って何人の人が検索するでしょう?どうも国民の「性善説」っていうか「チームマイナス6%知っていて当たり前」的な役所の考えた方見え隠れします。
ヤフーのトップページに広告出すとか、新聞・雑誌(若者雑誌含む)に特集組むとかもっと国民的な運動にすべきだと思うのにどうもアピールがなくて不満です。

環境問題は一部エココンシャスのある人だけが高めるものではなく、国民全員が取り組むものです。もっともっと国民の力を信じてほしいのになぁ、と思います

そんな中、面白い記事を見つけました。
京都議定書第一次約束期間突入--どうなる日本--
そこで、今後の日本に起こりそうなシナリオがわかりやすくかかれています。
「世界にむしりとられる?日本の温暖化政策」とありますが、
私も今の「排出権購入頼み」政策であれば、絶対そうなると思います。

「お金で解決日本!」にならないように、大きなヴィジョンを発表してほしいものです。

  【関連ページ】
    ☆ CO2排出の犯人をさがせ!    
    ☆ 排出権という名のビジネス
    ☆ 地球とヒトにやさしい冬のすごし方とは?

JUGEMテーマ:環境問題



人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 06:09 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/77
トラックバック