SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 壊れちゃったらどうしよう?! | main | 2008年エコ勝負! >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
2007年エコ問題を振り返る
いよいよ2007年もあと1日。24時間後には2008年と思うと、非常に感慨深いものです。
テレビ番組も2007年振り返り特集のようなものが多くなり、
改めて今年は「地球温暖化」「環境問題」がクローズアップされた年だと
思いました。

イオンのレジ袋有料化、真夏の猛暑、不都合な真実、カーボンオフセット年賀などなどで、多くの人が環境問題に目覚め、「アニヤハインドマーチ」のエコバッグ騒動はテレビでも取り上げられたため、悲しい日本人のブランド信仰だけではなく(!)、「エコバッグ」という存在も広まったのではないかと思います。

「エコ」とか「ロハス」とかのキーワードも市民権を得始め、「エコ=けち」という概念から「エコ=おしゃれ、先進的」というイメージももちはじめてきたのではないかな。
ただ、私が懸念しているのはブームになってしまうこと。ブームになってしまうといつかは終わりが来てしまう。環境問題というのは決して終わりのない戦いであり、サステナビリティ(持続可能性)が非常に重要です。

何かにつけ、ノベルティで配られるエコバッグ(→結局は資源の無駄遣い)、正しい情報もつけずに何でもかんでも「環境にやさしい」というフレーズのついた商品。
一挙にエコ関連の情報が流れてきたため、消費者は何が正しいのか混乱し始めているような気がします。

2007年でエコに関して知識を持ち始めたなら、2008年は是非行動を起こす年にしてほしいですね。小さなことからこつこつと。一人一人が始めれば、その積み重ねは大きいし、
環境問題は終わりがないから、一つ気づくとこれもこうしたらよいかな?と行動範囲も広がっていきます。

私も今年不都合な真実を見て衝撃を受け、環境問題にのめりこんでしまいました。
サイト(地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−)の運営をはじめ、少しずつ手ごたえを感じてきたので、来年はこのブログと共に誰かがエコ一歩を踏み出す手助けとなるように頑張りたいなあ、と思います。

2008年が地球とヒトにとってやさしい年となりますように♪

JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 02:04 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/68
トラックバック