SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 企業の意気込みそれぞれ〜エコプロダクツぁ | main | 2007年エコ問題を振り返る >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
壊れちゃったらどうしよう?!
さて、この時期どこの家庭もプリンタはフル活動でしょうね。
我が家でも年に一度の大仕事をしているときに、
紙が詰まったときにちょっと無理してひっぱたら、プオーと大音量で音が鳴り、
それ以降、紙送りがおかしい・・・
今回はぎりぎり何とかしたけれど、かなりの枚数の用紙を無駄にしてしまいました。

さて、そんなプリンタを修理に出したいと思いましたが、
誰に連絡すればいいのでしょう?メーカー?電気屋さん?
果たしてそんな修繕をしてくれるのか、疑問に思いました。

以前体温計が壊れたとき、メーカーに連絡すると1500円くらいの体温計に対し
「修理で2000円かかります。買ったほうがよいですよ」と言われました。
そうなると、体温計一本を燃えないゴミにだすわけですが、
これらの資源は使えないのだろうか?無駄にしていいのか、かなり罪悪感がありました。

これに限らず、「修理するより買ったほうが安い」というのは
よくありますよね。そしてつい、新しいものを買ってしまうわけですが、
考えてみるとそのたびに燃えないごみにだし、貴重な資源を捨てているわけです。

確かに修理するっていうのはかなり手間がかかる作業なのでしょうが、
現在の使い捨て社会では、どうも使えない→捨てて新しいものを購入するっていうのが
ながれになっているような気がします。

しかしどんな商品でも貴重な資源をつかって製造されたはず。
消費者がもっと商品を大切にすると同時に
メーカーもつくりっぱなしではなく、修理をしたり、サポートすることで
少しでもライフサイクルを長く保ち、そしてその生涯を終えたときには、
回収してリサイクルするなど、最後まで見届ける責任をもつのが
これからの企業責任の一つではないでしょうか?

新しい商品を買わないコトと、不要なゴミを出さないということで、
こんなかたちで地球温暖化ストップにも貢献できるわけですね。

おもちゃの病院、家具の病院、今全国で少しずつ増えてきていると聞きます。
そういうところを活用しながら、モノを長く使うことで
モノを大切にする心もはぐくめればいいかな、と思います。

  【関連ページ】
   ☆ ゴミを減らす  
   ☆ ペットボトルリサイクルの現状
   

JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 家庭でできること | 02:25 | comments(0) | trackbacks(1) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 02:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/67
トラックバック
【おもちゃの病院】の情報を最新ブログで検索してみると…
おもちゃの病院 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
| マッシュアップサーチラボ | 2007/12/27 1:08 PM |