SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< エネルギーに頼らない寒さ対策 | main | 東京でCO2を最も排出しているのはどこか? >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
エコ・リュックサックなるもの
環境ジャーナリストで有名な枝廣淳子さんのコラムで「エコリュックサック」なるものが
紹介されていました。

すべての商品・製品は、それを生産(製造)→運搬→販売までにすでに
多くのエネルギーを必要とし、その結果二酸化炭素を排出してきています。
このような目に見えない環境負荷を「エコ・リュックサック」と呼んでいるようです。

日経エコロミーより引用)
たとえば、スーパーでほうれん草を買うとき、2種類のほうれん草があったとします。ひとつは外国産のほうれん草で、もうひとつは、地場のほうれん草です。なぜか、外国産のほうが安い……。買い物をするときには、もちろん栄養や値段や味など、いろいろな尺度で選ぶのだと思いますが、二酸化炭素のエコ・リュックサックを見てみれば、近くで採れたほうれん草のほうが小さいはずです。輸送でたくさんの二酸化炭素が出ますから。

人間の活動の入り口(原点)をたどっていくと、「買いもの」にたどり着きます。
生きていくためには食事が必要。全くの自給自足をしている人は別として、
食べ物を調達しないといけないわけです。

私は自分のサイト(「地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−」)でも
書いている通り、その入り口対策が何よりも重要だと思います。
つまり、環境対策にしてもその入り口(買い物)において
エコという評価を加えることが意味をもつのです。

価格、品質、そしてエコ(環境負荷)、
地球温暖化を防ぐためにまずはお買い物から変えてみましょう


これがうちのサイトのテーマなのですが(コラム中枝廣さんも同じ言葉をつかっているので感激しました!)
エコ(環境負荷)を「エコ・リュックサック」と考えてみると
わかりやすいかもしれませんね。

買い物は環境優先企業に対する大きな投票である、とよく言われますが、
みんなが環境に考慮した買い物をすれば、無関心企業だって無視はできません。
小さな一票大きな効果です。

今日のお買い物から是非頭の片隅で「エコリュックサック」を計算してみてください!

   【関連ページ】
     ☆ &ecoの思うこと〜地球温暖化を防ぐために何ができるか
     ☆ CO2排出の犯人を捜せ!
     ☆ フードマイレイジ

JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 家庭でできること | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 15:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/59
トラックバック