SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< CO2排出の犯人を捜せ! | main | 最初のエコ一歩 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
コンビニで環境教育?
地球温暖化対策、いよいよコンビニやファミレスにも
規制がはじまるようです。

(11/28)コンビニやファミレス、省エネ義務付け・経産省が法改正案
(日経エコロミーから引用)

 京都議定書の温暖化ガス削減目標達成のために経済産業省が検討している省エネルギー法改正の報告書案が明らかになった。コンビニエンスストアやファミリーレストランにも規制の網を広げ、年間エネルギー使用量の報告や省エネ設備の更新計画を義務付ける。中小規模の建築物にも省エネ対策を求める。排出量が増え続けている家庭やオフィスでも対策を徹底し、削減目標の達成を目指す。

 経産省は報告書案を28日の総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)小委員会に提示。審議を経て来年の通常国会に省エネ法改正案を提出する。


コンビニはフランチャイズであるためスーパーやデパートと異なり、
多数の店舗をもちながら規制対象にはなっていなかったけど、
やはりこれを無視出来ない!と考えたのか、いよいよ規制対象にカウントされる
検討がされています。

コンビニは人々の生活に密着していて、「現代」を象徴するような存在です。
「スピード」「手軽さ」を求められるため、アイスを売る冷蔵庫も
フタ(扉?)がないタイプがあったり、オフィス街では飲み物の冷蔵庫にも
なんと扉がありません。
直接すぐとれるように、と特殊なエアカーテンをつかっているようです。
素人ですから、それが消費電力的にどうなのかはよくわかりませんが、
とにかく一店舗あたりのエネルギーの消費量は多いでしょう。

またレジ袋にしても「買い物目当て」でわざわざ来る客ではなく、
ふらっと通っていて「買うものを思い出した」というような客が多いということで、
マイバッグ持参率も低く、レジ袋の有料化に大きく反対しているのが
コンビニです。

しかし、コンビニで買うものってドリンクとかお弁当・お菓子など単品がほとんどで、
持ち運びが大変なほど買い物をする人は少数派であると思います。
レジ袋はそんなに必要でしょうか?
ペットボトル1本、お菓子(お弁当)一つくらい、わしづかみしたっていいのではないでしょうか?

ちょっと持ち運びをするためだけの袋は、コンビニこそ不要であると思います。

ファミレスやコンビニが地球温暖化対策を本格化すると
効果はそれだけではありません。


コンビニやファミレスの利用客は若い人も多いので、そこが環境対策を始めれば、
ある種の環境教育になるとおもいます。
レジ袋やファミレスの紙おしぼり・紙ナフキン・割箸などなど、
一つ一つの削減効果は少ないかもしれませんが、
例えば学生や若い人たちが身近なコンビニやファミレスで
それらを「もったいないものなんだ」という気持ちに気づき
今の大量消費社会への疑問をもってくれることってすごく大きな効果があると思います。

今までももちろん対策はやっているけれど、
ただのポスター啓蒙活動ではなく、いかに浸透させるか・・・
それこそ若い人向けなら、「情」よりも「実(お金)」のほうがわかりやすいから
レジ袋や割箸などの辞退者へ1円還元とかのサービスを
環境教育」という位置づけとしてもはじめてほしいですね。

  【関連ページ】 
   ☆ レジ袋をことわろう〜オフィス編〜
   ☆ マイバッグの環境評価とエコ商品
   ☆ レジ袋、割箸、紙ナフキン・・・などはいりません!

JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 06:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/56
トラックバック