SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< オフィスで環境のためにできること | main | 両面コピーのすすめ >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
オランウータンの危機
昨日(8/5)の日経新聞に載っていた記事で考えさせられた。

「オランウータンの生息するインドネシアの熱帯雨林が消えようとしている・・(中略)
石油に代わるエネルギーとして注目の集まるバイオ燃料の原料となるパーム油の
農園開発が森林破壊を加速。国連機関が「25年後に生息地の大半は消滅」と警告する事態になっている。(後略)」

世界中が地球温暖化にむけて対策を考え、開発しているバイオ燃料が
皮肉にも森を消滅させることになるという
今の環境対策の「繁栄か?保護か?」という永遠のテーマが現れている問題である。

パーム油についてはバイオ燃料だけではなく、例えば、洗剤やシャンプーなど
水を守るということを考えたとき、合成界面活性剤の代わりによく使われている
「植物成分」としても知られ、「環境にやさしい」といわれている。

しかし、パーム油を生産するために、貴重な熱帯雨林が伐採され、結果森林破壊に
つながっていることをある本で読んだとき、エコ商品の紹介について考えさせられたことがある。

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−
ではそれでも「合成洗剤よりはよい」ということと、エコ商品の中では値段が安いので、「環境を考える第一歩」とおもって紹介しているが、(→水を守る
森林消滅がさらにオランウータンの生息地を荒らしている、と紹介されてしまうと、
また考え込んでしまう・・・


エコ・環境問題を考え始めると、実はいろいろ矛盾がでてきて、悩むことも多い。

それでも「第一歩」を踏み出すことが大切!と考えているので、
時にはその矛盾にあえて目をつぶることもありますので、どうか許してくださいな。
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 01:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/5
トラックバック