SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 今日から実践!かんたんなゴミの減らし方 | main | エコ・リュクス!というスタイル >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
牛丼一杯に必要な水
先日テレビで、とても興味深い話を聞きました。

牛丼一杯作られるために、必要な水は何リットルでしょうか?

ペットボトル一本くらいかなぁ・・・と考えられますよね。

正解はなんと2,000リットル。ペットボトルにするとなんと1,000本です!!

なぜかというと、牛は飼育されるにあたって大量の水を飲むということと
牛が食べる餌をつくるためには・・・・・と諸々の計算を始めると
ざっと2,000リットルくらいになるそうです。

また、ハンバーガー1個あたりで失われる森林面積はどのくらいだと思いますか?

どうしてハンバーガーで森林破壊?って思われるでしょうね。

これもまた牛の放牧用地のために森林が破壊されているわけで、
アマゾンの熱帯雨林減少の最大の要因の一つはなんと「牛飼育」とも言われています。

ハンバーガー1個あたりで失われる森林面積は5平方メートルだそうです。
これは約3畳にあたります。

普段何気なく食べているものがどれだけの影響を及ぼしているのか。
もちろん、生きていくためにはそうしたことは仕方ないことですし、
考え始めるときりがありません。
ただ、こういう情報も知っておくと認識が異なるかなぁ、と思います。

 関連情報
   ☆ 有機食品・有機栽培などで土を守る
   ☆ 有機食品・有機栽培とは
   ☆ フードマイレージとは
   ☆ 貴重な水資源を守るためには
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 01:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/35
トラックバック