SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< マイ箸を考える | main | 省エネ家電・グッズのエコ商品UPしました >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
カーボンオフセットを考える -その1-
最近話題になっている「カーボンオフセット」についてここでまとめてみたいと思います。

「カーボンオフセットとは、自らが排出するCO2量を算出し、相当金額をCO2削減の対策費用として団体などに支払うことで、排出量を相殺(オフセット)するという考え方である。元々は英国で始まったビジネスだが、EU(欧州連合)各国や米国などに広がりつつある。自らの排出量を知ることで、気候変動とCO2との関係に対する意識の向上や、行動を改革することに結び付くとの期待もある。」日経BPNETより

例えば、
米国のシカゴからオランダのアムステルダムまでの航空券を利用すると、3.5tのCO2が排出される。乗客がカーボンオフセット会社に3.5t分の費用を支払えば、地球のどこかで実施されている削減プロジェクトの資金に充当され、自分が排出したのと同量のCO2の排出を抑制できる」(日経エコロジー10月号)ということです。

日本でもNPOなどがカーボンオフセット募金(例:募金額に応じて植林等がされる)などがひろがりつつありますが、最近では「有限中間法人日本カーボンオフセット」が設立され、三菱東京UFJ銀行やイオンなどの協賛をうけ、いよいよ個人向け排出権の販売が検討されているようです。

ただし、カーボンオフセットにしても一番になすべきことは「まず努力して自分の排出量を減らすこと」です。このカーボンオフセットを大量消費の免罪符として使われないように気をつけて欲しいです。

ともあれ、カーボンオフセットの第一歩は「自分の行動のCO2排出量」を知ることからはじまります。時間があったら是非計算してみて下さい。

 - 環境家計簿: 電気・ガス・水道や缶・ビン等の使用量からCO2排出を計算
 - CO2駅すぱあと: あの「駅すぱあと」のCO2版。交通機関を利用した場合のCO2排出を計算。いやぁ、これは面白いです!
 - フードマイレージ: 先日ブログで紹介しましたが、食材が運搬されるのにどれだけCO2が排出されるか計算
 - チーム・マイナス6%チャレンジ宣言: レジ袋を断る、冷暖房の温度を調整するなどの省エネ行動によるCO2排出削減量 - 逆を返せばその行動をしないということは、CO2を排出しているということ

カーボンオフセットの日本の最近の動向についてはまた後日まとめますね。

☆エコ商品・省エネ商品の環境評価についてはこちらをご参照下さい。
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 01:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/25
トラックバック