SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< ママさん在宅ワーカーの弱点 | main | 子供のために・・古紙回収リサイクル >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
簡単にできる添加物との別れ方
 

食品の裏側セミナーマクロビランチ 以来、今の関心ごとは「食事」。


いやいや衝撃だった添加物地獄・・・


それ以来、つい内容物をみてしまいますが、先日大発見しました



某スーパーのPB食品の「鮭わかめふりかけ」


子供たちに環境を残すために今できること-鮭ふりかけの実態


んん?パン粉


内容物は含有が多い順に記載されているので、二番目に記載が来るということは多い。


つまり、ピンクの「しゃけの乾燥したフレーク」だとおもっていたものは、


パン粉にさけエキスや着色料でそめたもの?」ということなのかな?!?!



いや〜、パン粉とは驚きました。


いまさらなお話だったらすみません。



・・・


ということでどっぷり添加物につかっている日本の食生活。


安部先生からのご提案がありました。


結局「添加物をとるか手間をとるか」ということだということです。


添加物とのわかれかた


 うす味に慣れる  

→  特に子供のうちから薄味になれさせ、添加物の濃い味を拒否させるようにする


余分なものは買わない

→ 焼肉のたれなんかは自分でつくる。食品=手間賃産業である


 家族みんなで家事をする

→ 母親一人で家事を負担すれば、どうしても楽なものを探すが、

  家族で協力すれば、「手間」をかけられる



ま、やっぱり忙しかったりするから、なかなかすぐにすべてを手作りにはできないけど、


’味になれる


ということは、かんたんですよね。


薄味→ 調味料少なく→健康によい→ お財布にもよい



ということで、デメリットはないので、やってみます!

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 食のこと | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 10:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/218
トラックバック