SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< マクドナルドの挑戦! | main | 地球温暖化を防ぐために今こそ主婦が立ち上がれ! >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
フィジーのサンゴを守れ!
昨日まで家族でフィジーに旅行にいっていました。
実は私は10年前にフィジーの旅行会社で働いていて、2年間すんでいたのです。
そしてこのたび、なんと10年ぶりにフィジーに里帰り!しました。

久しぶりのフィジーでのシュノーケリング、10年前の記憶はあまりありませんでしたが、
魚が減ったという印象もなく美しい海を楽しめました。
半潜水艦に乗ったのですが、びっくりしたのは、サンゴの美しさ。

南の島を愛する私達夫婦は結婚後モルディブで3年間暮らし、ダイビングもおおいに楽しんだのですが、モルディブのサンゴはほとんどが「白化」していて、
本当に悲しい限り。
サンゴは白くてかわいい、と思っている人も多いのではないでしょうか?

そんなこんなで「白い」サンゴに見慣れてしまった私は、久しぶりに「色づいたサンゴ」
に興奮!!
もちろん、白くなってしまっている部分も大いにありましたが、
ホテルの方に聞いたところ、最近ではフィジーでもサンゴを守ろうという意識が高まり、
リゾートがエココンシャスになってきているだけではなく、
漁師などもサンゴを傷つけないように気をつけるようになってきたそう。
フィジーという国はようやく分別がはじまったくらいの国だけど、
ローカル、特に漁師などが意識をもっているということはとっても素晴らしいですね。

リゾートホテルもかなりエコに気を使っているけれど、まだまだ。
シャンプーリンスや紙ナフキン、割箸、余分なチラシなど考える余地はありそうです。
悲しいかな、「泊まらないことが最大のエコ」なわけだけど、
節水したり、シャンプーリンスを界面活性剤を使わないものをつかったり(→水を守る
持ち込んだゴミ(特に不燃ゴミ)は持ち帰ったりと、
泊まるほうもできる限り環境に負担がかからない滞在を心がけたいですね。

モルディブもそうでしたが、失われていくサンゴがある一方、
人工的に育てているサンゴもあります。そして、自然に再生してきているサンゴもあります。
子供たちにいつまでも美しい魚やサンゴを見せてあげたいと願うから、
もっともっとできることを探りたいですね。

 ☆ シャンプー・リンスの環境評価はこちら
 ☆ 『水を守る』ってどういうこと?

→ Yahooショッピングで売れている合成界面活性剤不使用のシャンプーをみる



人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 00:29 | comments(1) | trackbacks(1) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 00:29 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/02 3:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/21
トラックバック
フィジー 2007/09/13~09/19
フィジーについての最近の情報です。
| (メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行 | 2007/09/19 6:56 PM |