SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< アトピーのかゆみが3日でおさまった! | main | 只今システムトラブル中 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
明日から実践できるゴミの減らし方
ゴミの捨て方、各地域によって異なりますが、
ゴミを減らしたい!」と日々悩んでいらっしゃる方多いですよね。

さて「ゴミ」とはなんでしょう?

私にとってゴミとは「有効活用できることがなくなったもの」と考えます。

厳密にはゴミの焼却の際のエネルギーを活用しているので、
単純に「活用できない」とは言えないのですが、
基本的に「使い切ったもの」と考えます。

具体的には、

生ゴミ - 残念ながらうちはコンポストを導入していないので、ごめんなさい。すてます。
鼻をかんだティッシュ 

などなど、再利用できないものですね。

さて、では、燃えるゴミで一番かさばるのってなんですか?

ではありませんか?

たとえばティッシュの箱、お菓子や食品の箱、そのままぐしゃっと捨ててませんか?


でもよくみるとそこには「紙リサイクル」マークがついています。

つまりダンボールや雑誌などとともに、そんな紙の箱もリサイクルすれば、

資源活用してもらえますはずです。

でもダンボールや箱・雑誌などはリサイクル率が高いでしょうが、
そんな普通の紙箱もリサイクルにまわせるって案外盲点のような

あ、知ってました?

そうすれば実はゴミの嵩がずっと減るんです


つまりゴミの捨て方にも心(愛情)があるかということ。

未だ使えるから捨てるのやめよう、と慈悲の気持ちを常にもつか、

「ゴミはゴミ何だからすてよう」という気持ちになるか・・・

今一度ゴミを捨てる前上記のどちらに触れられるか考えてください。


・・・ただ、あまりにも慈悲の気持ちをもちすぎては「ゴミのすてられないヒト」になっちゃいますのでご注意を!
JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 家庭でできること | 23:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 23:16 | - | - |
コメント
テスト
| &eco | 2009/04/01 10:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/171
トラックバック