SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< エコ商品のためにスーパーができること | main | 2009年のエコに対する抱負 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
子供の環境教育
突然ですが、うちの長男(6歳・年長)は4歳からこどもちゃれんじをとっています。
年齢にあわせた読み物や教材に親子共々ちゃれんじファンで、
特に最近は小学校入学に向けて内容がだんだん深くなってきて時々驚きます。

先日急に長男がいいました。


「ゴミをたくさん出していると地球が泣くんだよ」


あまりにも突然きたので、びっくりすると
「ちゃれんじに書いてあった」と。

早速本を読んでみると、テーマは3R。
ゴミを出すことで地球は泣いている、ゴミをなくすためには
リドュース、リサイクル、リユースの3Rが大切とあるではないですか!!

息子にとってみると牛乳パックがトイレットペーパーになるのが
とても新鮮だったようで、私がいつも牛乳パックをきってひろげていることと
結びついて納得したようでした。

「ゴミをへらさないとね。」とつぶやく息子の姿に、
やっぱり小さいときからの環境教育って必要だなぁとしみじみ。

教育というよりも視野を広げてあげることによって新しい気づきを与えてあげれば
いいんでしょうね。


我が家はアウトドア一家なので、これからもどんどん自然と触れ合う機会をあたえ、
自然の大切さ、貴重さはもちろん、地球環境を考えられるようになればよいなぁ、と
思います。
  
JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 家庭でできること | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 01:17 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/150
トラックバック