SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< ケチが地球を救う! | main | 扇風機VS冷房の消費電力について >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
緊急特集!電力不足に対する夏の省エネエコ商品
今日は比較的涼しかったものの、真夏日が続き、電力消費がピークに達しています。
加えて「熱中症」が多く取り上げられ、テレビでも「クーラーを利用するように」進めているので、使用電力量は加速されているようです。

そこで、地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−では
緊急特集として「夏の省エネエコ商品」ページを作成しました。
  -エアコン
  -扇風機
  -アイスノン
  -省エネタップ(スイッチ付コンセント)

など特集していますので、是非ご覧ください

<関連記事>
8/23 日経新聞 23日の首都圏の電力需給は猛暑で逼迫(ひっぱく)が心配された前日までとは一転、落ち着きを取り戻しそうだ。東京電力は午前9時時点で、この日の東京都心の最高気温を前日よりセ氏10度低い27度、最大電力は2割減の4950万キロワットと想定、6010万キロワットの供給能力を確保した。前日実施した「需給調整契約」に基づく企業への電力供給制限も行わない方針だ。ただ気象庁によると今年は例年より厳しい残暑が続く見通しで、東電は電力不足への警戒を続ける。
 東電は最大電力が6147万キロワットと2日連続で今夏最大を更新した22日、顧客への送電を抑制する需給調整契約を17年ぶりに発動。化学や非鉄金属など23事業所が計12万キロワットを使用削減した。さらに東電は同日、国土交通省に夏場だけの暫定利用を認められた塩原水力発電所(栃木県、出力90万キロワット)も再稼働させた。(後略)
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 03:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/15
トラックバック