SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< こんなエコもあるんだね。〜オイルスプレー&フライパン〜 | main | 子供の環境教育 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
エコ商品のためにスーパーができること
できることからはじめています
」 を読みました
ナチュラリストというのかな、「自然体」(←ここ大事)で環境によいことをされている本当に憧れの人達です。

それぞれの方がご自分の愛用品を紹介されていて、同じもの使ってたりするとちょっと自慢したくなって(笑)

でもね

正直環境によいものって高いですよね
無農薬野菜に手間がかかるのわかるけどたくさん食べたいものとしては一部しかとりいれられないのが事実です。

石鹸洗剤なども高く、通常商品の2倍くらいですね。
大分慣れて来たけれど時々特価品の洗剤みると心が揺れるのが正直な気持ちです。

そうなると環境を思いやる買い物は結局富裕層に限られてしまい、家計キリモリの主婦は環境に悪いことに罪悪感を感じた買い物を続けないといけないのでしょうか。

エコ商品紹介サイトを運営してる私がいうのもなんだが、不条理を感じるんです。

もちろんできることをやればいいのであって、何か一つでもエコ商品を選択することで大きな一歩だし、何も購入しなくても生ゴミを新聞紙で包むだけで素晴らしいことで、主婦のできることはいくらでもあります。

ここで私がいいたいのは企業努力がほしいということ!

例えば一日でもいいからフードマイレージに比例した値段づけをしてみるとか、環境考慮してない商品にペナルティー価格を加算するとか。

メーカーというより小売店への要望ですね。

料金調整が無理ならエコ商品はポイント五倍つけるとかでもいいからエコ商品を選ぶ消費者を応援してほしいんです。

スーパー等の小売店は最大の環境教育の師となれます。

もうエコバック推奨は当たり前です。企業ももう一つ踏み出し、エコ商品選択を応援する仕組みを作ってほしいです。

あ、話がそれてしまい、またアツクなってしまいましたが(笑)
来年はもう少し自然とゆっくりと向き合い自然と共生できる生活をしたいと思います。

   ☆ 地球とヒトを思いやるエコ商品−&eco−
JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 00:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/149
トラックバック