SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 12月の日焼けと沖縄の桜 | main | 加湿器の選び方 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
光熱費と排出量をしるということ
今年はエコワット入手以後、電化製品のCO2排出量と光熱費を
測定して公開していますが、この数値を知ることによってかなり認識がかわりました。

まず、電化製品をみるときに消費電力を確認し、ある程度の数値を予測できるようになり、無駄に高いものはやめるようになりました。
たとえば、加湿器。新しいものを購入しようと考えているのですが、
小さいからかわいいかな、と思うと消費電力が高かったりと、加湿方式(気化式・スチーム式等)によってかなり差が大きいので只今さらに検討しています。
→ 加湿器の選び方については後日記載しますね。

また、このエコワットを測定することで、一回あたりの洗濯・暖房などが
思ったよりも光熱費がかからないことがわかり、一安心。

昨年は「暖房→光熱費上昇→CO2排出→環境に悪い!!!」とかたくなに暖房の利用をやめ、とかく夫婦喧嘩の元になっていましたが(笑)、一回あたりの数値がわかってからは、そんな数十円のことでもめても仕方ないし、子供も風邪を引いてしまったら元も子もない、そのかわり、不要なものを徹底的に排除することでバランスをとろう、と暖房利用にかなり寛容になりました(笑)

共働きの我が家では暖房利用は朝1時間、夜3時間くらいなので、一日40円くらい。
週末はおそらく10時間くらいの利用と計算すると
40円×22日=880円
100円×10日=1000円
一ヶ月あたり1880円の上昇(CO2排出量でいうと47.42kg

光熱費については頑張って稼ぐとして(笑)、Co2排出量をどうやって
バランスをするか・・

これは後日検討します。

でもこうやって排出量や光熱費をピンポイントにわかることによって
対策を講じられるわけで、とってもおもしろいですよね。

・・・すっかりマニアの世界になってしまっていますが、是非皆さんもご参考にしてくださいね。

  【関連ページ】
   ☆ 地球とヒトを思いやるエコ商品−&eco−   
   ☆ 地球とヒトを思いやる冬のすごし方(暖房器具の光熱費比較)
   

☆ 冬の省エネ商品の環境評価
JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 家庭でできること | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 05:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/146
トラックバック