SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< ホットカーペットのCO2排出量&電気代 | main | 裏起毛ソックスでぬっくぬく♪ >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
消費電力と光熱費・CO2排出量の関係
地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−の冬の省エネグッズを更新しました。

冬の省エネグッズ・・・といろいろ探しましたが、自分もほしいものばかりで
いろいろ目をつけてしまいました。

商品選定の基準としては「省エネ」につながりそうなもの、
便利そうなもの、デザインがかわいいもの・・・・とありますが、
中でも今回から電化製品には「消費電力」を追加しました。

消費電力、私もみていながら、いまひとつ良くわかっていなかったのですが、
それを基準にすると電気の使用量→光熱費&CO2排出量が推測できるわけです。

金額換算係数: 電気:22円/kWh
CO2換算係数: 電気:0.555kg/kWh 


ですから、たとえば消費電力170Wのホットカーペット弱設定だと

CO2 排出量: 0.094kg  (0.555×0.17)
電気料金:  3.74円  (22×0.17)

となるわけです。

電化製品を購入するときに省エネ度をみたければ、
消費電力に注目するとある程度の光熱費が計算されるってわけですね。

そしてそれをエコワット
で検証すると本当にあっているのですよ〜
泣けてきました(笑)

あ・・こんなの皆さんとっくに知ってました?

恥ずかしながら、最近ようやくすべての糸がつながった私でした・・・

これからも電化製品を紹介するときには消費電力に注目してみますね。

今回の注目グッズはこちらです↓
あったか暖らんシート



うちはキャンプ用に購入した類似のアルミマットを下にホットカーペットの下に敷いていますが、まず、ひんやり感がまったくない!
ホットカーペットのあたたかさを逃がさない上に床からの冷気も遮断するので、カーペットのスイッチをいれなくとも心地よいのです♪

おすすめです〜

【関連ページ】
  ☆ 地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco− 
  ☆ 暖房電化製品の光熱費とCO2排出量の比較表






JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| サイト更新 | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 05:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/142
トラックバック