SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< お菓子の個別包装 | main | 靴を長く大切に履くこと >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
ペットボトルリユースってはどうなるの?
先日自然にやさしい暮らしをうたう雑誌エコマムのなかで、容器包装に取り組む企業への投票がありました。

小売店部門と製造部門にわかれていて、それぞれが何に取り組むか、を
アピールしていましたが、小売店では「マイバック推進」、製造部門では
包装について多く書いていたかな。

その中で特に気になったのが、ペットボトルの軽量化。
どの飲料メーカーも「ペットボトルの軽量化」や「リサイクルの推進」を
うたっていました。
しかし、思い返せば、7月「再生ペットボトル万歳」でも書きましたとおり
ちょうど政府から「ペットボトルのリユース・再利用」について今後メーカーと
あわせて協議する、ということを発表していたのですが、
それについてはどの企業もふれていませんでした。
新聞の発表を鵜呑みにしてはいけないのか、わかりませんが、
非常に驚くと共に、残念に思いました。

何度か取り上げたとおり、ペットボトルのリサイクル・リユースについては
いろいろ議論があるところですが、(ペットボトルのリサイクルの現状
環境負荷を考えれば、何でもリサイクルすればよいものではありません。
それを再利用することができるのであれば、いちいち分解してボトルを製造するよりも
洗浄だけですむわけですから、負荷の差は歴然としているわけです。(おそらく)

私は専門家ではないので、本当にそれでよいのかなどはわかりませんが、
とにかく政府と企業の姿勢を統一してほしいなぁとおもいました。

  【関連ページ】 
   ☆ ペットボトルのリサイクル◆〆8紊鮃佑┐襦   
   ☆ ペットボトルのリサイクル仝従をしる 
   ☆ 「再生ペットボトル万歳
JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 06:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/130
トラックバック