SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 野菜作りはじめました! | main | ヒトの体は最高のゴミ処理場?! >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
<環境意識>東京は「高いが行動せず」だって!
(抜粋)
博報堂生活総合研究所は、世界8都市の市民を対象に実施した環境意識アンケートの結果を発表した。東京は、環境破壊への危機感は強いものの「便利な生活は手放せない」と答えた割合が最も高く、環境意識は高いが具体的な行動に踏み出せない姿が浮き彫りになった。
(中略)
 「温暖化への危機感」を感じている割合は東京が88%で8都市中最高で、最低はモスクワの60%だった。ただ、東京では「温暖化防止のために現在の便利な生活を犠牲にしたくない」と答えた割合も42%と最高で、最低のミラノの16%を大きく上回った。環境保護の具体的な行動を「している」と答えた割合が最も高かったのはパリの96%で、東京は78%と8都市平均の82%を下回った。

【2008年5月15日毎日新聞

いや〜、すごく納得のいく結果ですね。
「危機感」を感じているのに、「便利な生活を犠牲にしたくない」
今の日本人の姿が浮き彫りにされちゃいましたか。

つまり「わかっちゃいるけどやめられな〜い♪」なわけですよ。

「エコ活動=ガマン」のイメージが定着してしまったがゆえに
結局がまんは続かないんだ、がまんはいやだという概念が
うえられてしまったのかな。

でも環境のために行動することはがまんでもなんでもなく、無駄を省くという
シンプルでごくごく当たり前のこと
だと思うんだけどね。

個人の持つ力は無限大で一人一人がほんのちょっとの気持ちが
かなりの効果をあげられるのに、もったいないですねぇ。

う〜む。今後の環境政策としては啓蒙活動などで一人一人の環境意識を高めることよりも
環境行動を促すことにシフトしていく必要があるのかなぁ
、と思いました。

あ、ただの主婦ですが(笑)

  【関連ページ】
   ☆ ゴミを減らすということ
   ☆ 日本人のエコ意識とエコ活動

JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 22:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/100
トラックバック