SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
<< 最高気温36度って何? | main | レジ袋をことわろう〜オフィス編〜 >>
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
<京都議定書>目標達成は「極めて厳しい状況」…中間報告
日本の環境対策が遅れています。京都議定書の目標達成は極めて厳しい状況だという中間報告がでているようです。日本は今後どうするのでしょうか?

8月10日21時35分配信 毎日新聞 
Yahooニュースより抜粋

 京都議定書による温室効果ガス排出削減の目標達成計画を見直している環境省と経済産業省の合同審議会が10日開かれ、見直しの中間報告をまとめた。報告によると、排出削減計画の進み方は「極めて厳しい状況にある」とし、すべての対策が計画通りに進んだ場合でも2010年度には2000万トンの削減が不足、対策が現在のペースなら不足は3400万トンに拡大する見通しだ。それも、原子力発電の稼働率を高く設定し、産業界の自主行動計画は順調に達成されるという条件での試算で、委員からは「前提が甘すぎる」などと厳しい意見が相次いだ。
(後略)。【江口一、山田大輔】


温暖化対策が遅れている、というより、効果がでてきていない。

日本は企業部門はそれなりに削減効果がでているけど、増加し続けている(しかも増加率が拡大している)のが家計部門。
つまり一般ピープルの環境対策が全くされていないということです。

それなのに、日本企業としては今後削減目標達成に向け、最大優先事項として「排出権取引」という簡単にまとめると「他国でCO2削減のために援助し、その削減量を自国の削減量として扱える特権の取引(売買)」の拡大に力を入れていくようです。

確かにその排出権によって得られるCO2削減量は単位が大きく、日本の目標削減量に対する貢献は大きいでしょう。
しかし、考えてみると、自国でなんともできないから、慌てて金に物をいわせて他国の排出権を買い、間に合わせるという印象なんですよね。

つまり自国内の環境対策についてあきらめて、とりあえず金でかっとけ、みたいな。

長い目でみたらこれは何の解決策にもならないと思うんですよね。

日本は経済大国でありながら、「最大の使い捨て文化の国」で紙の消費量は世界一、
森林伐採輸入量世界一、食料自給率最低レベル、とかなりの環境悪な国です。
ごみを減らす森を守るエネルギーを節約する土を守る をご参照下さい)

でも国が本気になれが、企業の反発を無視して、思い切った環境対策も出来ると思うんですよね。

自動販売機の台数減少・制限、リサイクル率の効率悪いペットボトルをやめてリサイクル率の高いアルミ缶や瓶に戻す、あるいはリユースペットボトル、全国レジ袋有料化、
過剰包装の規制、ティッシュ等の紙製品の価格の上昇、塩化ビニリデンのラップの規制、合成界面活性剤の規制など、
確かに企業の反発はすごいでしょうし、消費者にとっても便利さを失うことにはなりますが、
もう、利便性を考慮している猶予はないんだ、という切実なメッセージにもなると思うんです。

環境教育が、かなり注目されていますが、「自然を大切にしましょう♪」みたいな
確かに大切だけど、なんとなく生ぬるいかんじがします。

地球温暖化が切実となり、このままでは地球が滅亡する手助けをしているだけの
生活を続けているのであれば、人間は考え方を変えなくてはならない。

「どうせ言っても無駄だから」ではなく、もっともっと環境問題の切実さをPRし、
日本人全員がチーム・マイナス6%の取り組みを認知するような政策を
リードしていってほしいと思います。

私は「不都合な真実」をみて感銘をうけました。

このDVDをNHKで毎日放送したり、学校・企業に無料配布し、環境教育に役立ててほしいです。

←しかし、うちの父がいいました。
「そりゃ、企業の反発があるだろうよ。だって「不都合な」真実だから」

ここをぜひぜひ乗り越えてほしいです。

なんだか、熱くなってしまいました。
ご意見等ございましたら、ぜひコメント寄せてください。



人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | 01:09 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://and-eco.jugem.jp/trackback/10
トラックバック