SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
「温暖化ガス15%削減」の反応に怒り!!!
日本の2020年時点の温暖化ガスの中期目標を05年比15%削減(1990年比8%減)にすると政府から表明されました。

-4%を主張する経済界と-30%を主張する環境団体の綱引きが激しかったようですが、
間をとったような数値におちついた、というところでしょうか。

最近このニュースを追いかけていなかったので、詳細は省きますが、
今日の某ニュース番組のキャスターに激怒したので、そこだけはっきりかきたいです。

日本がー15%であるのに対し、アメリカがー14%、EUが-13%とうちだしているそうですね。
(ごめんなさい、最近本当にニュース見ていなかった・・)


そのことについて、「すでに削減努力をしてスリムになっている日本が一番厳しいとは
現実問題どうなのか・・・」というような男性キャスター(この発言もどうかと思いますが)に対して、某女性キャスターが


「世界の中で日本だけが厳しいというのはどうなのでしょう・・・」と


おそらく彼女の一生の汚点ともなるべきコメントでしたね。
思わずNテレビに電話しようかと思いましたよ。


おまけにその番組ではこの削減目標がどれだけ家計に負担を強いるかという
マイナス側面だけを報道する始末。何をいいたいんでしょうか??


もう、日本だけとか家計の負担が増えるとかそんなレベルで環境を考えている場合ではないですよ。


今削減しないともう取り返しのつかない、それこそ家計の負担額というか世界経済が破綻するのも見えているんですよ。


某経団連の会長さんも偉そうに、「厳しすぎると雇用も守れるかどうか・・・」と
「雇用」という伝家の宝刀を振りかざしたアピールするし・・


この期に及んでみんな何いっちゃっているのでしょうか?



気候変動の悲劇を避けるために、科学界では最低25%の削減が必要といっているそうです。

また、日本の有識者の63%は25%あるいはそれ以上の削減を望んでいるそうです。

環境大臣はそれに理解を示し、国民も同意しようという署名活動までありました。



それなのに・・・・


おそらくあのテレビ番組をみた普通の人は

「そうか、日本だけが負担が大きいなんてとんでもない!ましてや家計に負担が大きくなるなんて(収入が年間4万円減り、光熱費が3万円増えるそうです。(実質7万円負担/年間))、麻生首相最低!」


と考えるのでしょうか??民主党の回し者か?!


あ〜、もう情けないなぁ・・・


と一人怒るエコオタクでした。


JUGEMテーマ:環境問題


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
今話題電気自動車i MiEVの乗り心地
いよいよ三菱自動車から電気自動車「i MiEV(アイミーブ)」が7月下旬から
量産・発売されると発表がありましたね。

imeve



この電気自動車を試乗体験したレポーターとしては感無量でございます★

⇒試乗レポート電気自動車試乗体験取材

次世代自動車振興センター記事

電気自動車、乗り心地は快適なのですが、
気になるのがインフラ問題。

結構こまめに充電しないといけないので、充電施設が近くにないと、
遠出は無理ですね。

一般の100Vでも充電できますが、満タンにするのに14時間かかるので、
駐車場に電気口がある一軒家で夜充電する、というかんじでしょうか。
マンションでは、「電気代の負担」についてしっかりルール作りしないと
いけないでしょうね。

正直まだまだ課題が多いと思っていたのですが、逆に量産を先行させることで、
インフラについて急ピッチに整えるのかな、と期待しています。

価格は459万9000円、政府の購入補助金が139万円
ということで、実質価格320万円。

競合先の燃費のいい軽自動車が100万円台で購入できるので、
まだまだ道のりは険しそうですね〜。

でもこの電気自動車が量産されること、もっと地球環境についての意識がたかまればよいな、と思います。



JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
エコポイントの効能
省エネ家電商品の購入に対してエコポイントというものが導入されましたね。
このポイント導入はこれはとってもすばらしいことだと思います。

ポイントの内容や運用方法については、検証できていませんが、
何がいいっていうと・・・

環境考慮する人の気持ちに報いる仕組みができたこと。

私は常々、今の環境政策とは、個々人に対して、「チームマイナス6%」とかで
気持ちをあおり、人々の自助努力に頼って甘えているような気がしていました。


しかし、本当に必要なのはそんな「性善説」に頼っていくのではなく、
しっかりやった人に対するごほうびとやらない人への罰則という仕組みづくりが一番大切だと考えていました。

たとえば、飲酒運転は罰金の金額を大きく引き上げたために、かなり数が減ったときいています。
今まで、「このくらいのお酒だったら俺は大丈夫」と気がおおきくなって
つい運転してしまっていたのでしょうが、今では、「つかまったら罰金が高い!」という感覚が
植えつけられ、運転はしないという気持ちになっているのかと思います。

もちろん本来であれば、「運転をすると危ないから。もし事故になったら取り返しがつかない」という
気持ちによって抑制されるのが理想とするのでしょうが、やはりそれだけでは、
「俺は大丈夫。意識はあるから」という気持ちが勝るときがあるのでしょう。

つまり罰金と罰則という尺度で制度を厳しくすると一気に飲酒運転=NOという方程式が
絶対となった
のです。

そして、この地球温暖化というのは、思っている以上に深刻です。
個人の力にたよっているだけでは何にも進みません。

もっと環境に考慮した人たちが、「これはエコだな」という自己満足でおわるだけではなく、
「そしてこんなに得をした」というようにその気持ちにおうじてあげるような第二・第三のエコポイント導入のようなごほうび制度がひろがればよいと思います。

私の考える仕組みとは・・・

 .譽限淪料化の徹底
◆々饂鎖材購入へのエコポイント導入
 環境によい製品(洗剤、シャンプー・リンス等)へのエコポイント導入
ぁ仝熱費が大幅に減った人へのエコポイント導入
ァ.乾澆陵料化

かな〜。

もっと効果的なものがあるはずですね。

今後に期待します!

JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
たんぽぽと都市化 
GWにキャンプに行ってきました〜♪

アウトドア派の我が家はキャンプにはまって3年目。
今年第一弾は茨城県の涸沼自然公園キャンプ場に行ってきました。

高速1000円効果の渋滞で道路が込むよりも、参ったのはトイレ渋滞
女子トイレで外まで300Mほどの行列で約25分待ちました。

恐るべし、1000円効果

さて、先日タンポポが伝える環境破壊に関する記事を書きましたが、
それ以来、たんぽぽをみるとつい花の裏側をチェックしてしまいます。

私のすむ西東京はやっぱり外来種・・確かに都市化ですわ。

今回キャンプにいいった涸沼はどうだろう・・・?とチェックすると、
なんと山の上は、在来種とおもわれるたんぽぽ!

090505_094208_ed.jpg

090505_094230_ed.jpg

でも、階段をおりた平野部はどうみても外来種

090505_113109.jpg


公園の上と下で種類が異なるということは、今ここがまさに都市化の波を
くいとめているのか?!

よくみていると在来種のほうがやさしい感じで、外来種はギラギラしたイメージ。
か細いから、環境変化に弱いのかなぁ、なんて。

当分たんぽぽチェックはつづきそうです!



JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
タンポポが伝える環境破壊
先ほどYahooニュースで気になる記事を発見。

「タンポポが伝える環境破壊」 (5/2Yahooニュース・産経新聞より引用)

道端に咲くタンポポ。よく見ると昔のものとはどこか違う。
日本在来種が姿を消し、ヨーロッパ原産の外来種が勢力を拡大しているためだ。
(中略)
日本固有のタンポポが住めなくなった現状を通して、環境破壊の実態を訴えている。
(後略)

タンポポには「日本在来種」と「外来種」があり、

日本在来種

在来種は花粉を介して種子を作る。つまり在来種は、虫が花粉を運んでくれないと繁殖できない。田んぼのあぜや原っぱなど里山に生え、自然が破壊されると外来種に置き換わる。
(上記ニュースより引用)

外来種(セイヨウタンポポ他):

花粉に関係なく単独で種子を作る (引用)


つまり、外来種の存在が「都市化の指標」となるそうです。

在来種と外来種の交配により雑種も存在しているが、純粋な在来種が姿を消しつつあることは確かで、それはつまり、

虫が花粉を運んでくれる環境が少ない」



「都市化された」

ということになってしまうようです。

外来種と在来種のみわけかたは、

  ← 外来種: 花のしたの緑色の部分が反り返っている

 ← 在来種: 緑色の部分が花に密着している

(写真引用WIKIPEDIA


のどかな日本の自然の象徴であるかのようなタンポポですが、
実は環境破壊の指標になってしまっているなんて・・


皮肉なことですね。

道端のタンポポが在来種か外来種か見てみようと思います。


JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
真夜中のコールセンター
 今日は宵っ張りの管理人です。

いろいろやりたいことがたまっていて、ちょっとがんばっています。

で、先ほど実はネットバンキングで振込みをしようとしたのですが、
なんといってもパスワードを覚えるのが大の苦手の私・・
備忘録をつくったのですが、なんとなくノリで試してしまい・・・
案の定ロックがかかってしまいました

しかし、ふと下をみるとなんとコールセンターが
24時間365日対応
とあるではないですか〜

そのとき0時30分

どきどきしながら思わず電話してみると・・・
なんだか眠そうなのか疲れたのか、声が若干かすれた男性の声
棒読み調で答えてくれました(苦笑)

私の問題は、さらに「ログイン番号」を間違えたため
別の部署にまわしましょうか・・とご丁寧な対応。

しかし・・・・なんか真夜中に見知らぬ人と電話で話している自分がこわくなり
おことわりしました。

夜にもろもろ仕事をしたり、振込みをしたりする人のための24時間コールセンター
なんでしょうが・・・・なんかそれもどうなんだろう、と思ってしまいました。
24時間ということは、もちろん環境負荷があるわけでしょ。

夜も振込みはできるし、困ったときのサポートまで対応あり→ 人は真夜中型生活を変えない

真夜中生活型人間が多い→ サポートをする

どちらなのか、いたちごっこではあるのでしょうが、
本当に「なくてはならないサービスなのかな?」
思ってしまいました。

ま〜電話しながらなんですが(笑)


人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
地球を守るために・・今あなたができることしなければならないこと

最近エコ商品購入に助成金がでたり、各自治体で電気自動車を導入したり、と
環境政策に関する話題が目白押しです。

とはいえ、チームマイナス6%という活動もすっかりきえてしまったし、
エコバック熱もさめ、なんとなくスーパーのマイバック率も下がっているような・・・

つまり個人個人のエコ意識が盛り上がっていたタイミングと
国が環境に対する政策を行っているタイミングが完全にずれてしまった
ような
気がします。

そんな私の違和感をずばり言い当て、すかっと解消してくれたのが・・

地球を守るために いまあなたができること しなければならないこと」(小田 全宏 著)



小田全宏先生は私の絶賛するアクティブブレインセミナーの考案者で、
たまたま小田先生の著書のチラシをみていて、タイトルを見た瞬間とびついてみました。

「気づく」→「理解する」→「考える」→「掲げる」→「動く」 という構成になっていて、
現在の状況を知った上で、何ができるか、何をしようか、と非常に合理的な本です

結局は性善説による個人の努力をあてにするのではなく、
政府が国としての政策・ビジョンをしっかりと打ち出し、それにむかった仕組みづくりが
急務だと再認識しました。

本気で環境問題を考えるなら、是非読んでいただきたい、特に政治家は読んで
対応してほしいと思います。

そして、私たちも国の動きを待つのではなく、国を動かすようにしていかないと、子供たちに環境はのこせないでしょう。

地球環境イニシアティブ
http://www.re50.jp/index.php



人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
エコキャップ推進活動!
ちょっと前に話題になっていた「エコキャップ推進活動」ですが、
うちの会社でも3月からゴミ箱の横に「キャップ回収ボックス」が
おかれるようになりました。

これはペットボトルのキャップをボトルとは別に回収し、
エコキャップ推進協会を通して売却することによって
その売却益でワクチンを購入して世界の子供たちを救うという活動です。

ワクチン購入だけではなく、環境という側面を考えても
ペットボトル本体の再資源化率を高め、結果として焼却処分される量を減らし、
CO2削減に寄与する
ということになります。
 
確かに、ペットボトル本体はペットで、キャップはプラスチック。
家庭でペットボトルを廃棄するときはラベルとキャップはプラゴミ、
ボトルはペットボトルリサイクル、と分別していました。

そう考えるとプラゴミに混ぜてしまうよりも、キャップだけを集めることによって
PPとかPT?とか数あるプラスチック成分のなかで、同じものだけを
集められることになり、このキャップ事体のリサイクル効率も高いので、
資源としても価値が高くなるわけです。


つまり、キャップをはずして別に捨てる、というちょっとした動きによって

 .ャップをゴミとして焼却しなくてすむ
  (ゴミとして焼却処分されますと、キャップ400個で3150gのCO2が発生します)

◆.螢汽ぅルペットボトルの不純物が減り、再資源化率が高まる
  →エネルギーの節約

 キャップだけをリサイクルできるので、プラスチックの再資源化が高まるため、
  資源としての価値も高まる
  (キャップは400個で10円になります)

ぁ’箋儕廚妊錺チンを購入し、世界の子供たちを救うことができる。(ポリオワクチンが1本20円)
  (20円で1人の子どもの命が救えます)

と本当にいいこと尽くめなんです!!

今週からおかれている回収ボックスもとりあえず、順調にたまっています。
私ももうプラゴミにまぜるのはやめ、別に集めることにしようと思います!

これこそまさに小さな一歩、大きな効果ですね♪


JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
季節を感じるということ
今日は雪がふりましたね〜

ちょうど雪と雨の臨界点だったのか、窓をみるたびに小雨→雪→みぞれと
変化する様子がみられて美しかったです♪

今週は寒かったねぇ、とみんなでいっていましたが、
いや、これが本当の冬なんですよね

2月ともなると今まではもっと寒いし、雪も降るわけで、
今週の寒さがむしろ通常なんですよね

そんな冬の寒さを思い出した今日、会社の人(長野出身)が言っていました。

「冬ともなると雪が降り、つららで遊び、3月になると雪がとけ、雪解けの土から
福寿草が咲いているのがみえると春を感じてましたよ〜」

なんとも自然いっぱいで素敵な感性

桜、つくし、桃、とうもろこし、もみじ・・・と四季折々の自然をみて、季節を感じていたようです。

東京に来ると、そういう感覚なくなりますね・・・」と。

確かにそのとおり。

でも東京でもふれられる自然はまだまだあるので、
折に触れ、そういう季節の移り変わりを自然をとおして子供に伝えたい、と
思いました








JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
「ガリレオチャンネル」に出演しました
先日からお伝えしましたとおり、テレビ「ガリレオチャンネル」に出演しました

どれだけ、どのようにうつっているのかドキドキでしたが、
思ったよりも映っていたのでびっくり感激。
このブログもテレビいっぱいに映し出されて紹介され、嬉しかったです。
(製作会社の方、本当にありがとうございます!)

息子たちも「ママ、ここにいるのにどうしてテレビにでれるの〜?」
と当然の疑問を持ちながらも、私が映し出されるたびに興奮!&
なぜか私のコメントに爆笑でした


電気自動車時代がくるかもということで、改めて専門家の話をきいて
とても勉強になりました。

すばらしい機会を与えていただき本当に感謝です。

しかし・・・今日おもったこと・・・
映し出された自分の姿をみて・・・老けたな・・・・・・と・・・

キレイなママでいるためにがんばろう♪と今日新たに思いました


JUGEMテーマ:環境問題
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 環境問題を考える | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/8PAGES | >>