SELECTED ENTRIES
BOOKMARKS
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SPONSORED LINKS
TRACK BACK
MOBILE
qrcode
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| - | | - | - |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
簡単にできる添加物との別れ方
 

食品の裏側セミナーマクロビランチ 以来、今の関心ごとは「食事」。


いやいや衝撃だった添加物地獄・・・


それ以来、つい内容物をみてしまいますが、先日大発見しました



某スーパーのPB食品の「鮭わかめふりかけ」


子供たちに環境を残すために今できること-鮭ふりかけの実態


んん?パン粉


内容物は含有が多い順に記載されているので、二番目に記載が来るということは多い。


つまり、ピンクの「しゃけの乾燥したフレーク」だとおもっていたものは、


パン粉にさけエキスや着色料でそめたもの?」ということなのかな?!?!



いや〜、パン粉とは驚きました。


いまさらなお話だったらすみません。



・・・


ということでどっぷり添加物につかっている日本の食生活。


安部先生からのご提案がありました。


結局「添加物をとるか手間をとるか」ということだということです。


添加物とのわかれかた


 うす味に慣れる  

→  特に子供のうちから薄味になれさせ、添加物の濃い味を拒否させるようにする


余分なものは買わない

→ 焼肉のたれなんかは自分でつくる。食品=手間賃産業である


 家族みんなで家事をする

→ 母親一人で家事を負担すれば、どうしても楽なものを探すが、

  家族で協力すれば、「手間」をかけられる



ま、やっぱり忙しかったりするから、なかなかすぐにすべてを手作りにはできないけど、


’味になれる


ということは、かんたんですよね。


薄味→ 調味料少なく→健康によい→ お財布にもよい



ということで、デメリットはないので、やってみます!

人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 食のこと | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
牛乳神話の崩壊
「牛乳は家族の健康に必須である

そう信じ、毎朝牛乳を飲むことは「マスト事項」であった我が家。

長男は牛乳が大好きで、お茶代わりも飲んでいたため身長も伸び、
次男はあまり好きではなく、朝もいやいやなきながら飲んでいて、あまり身長も伸びず。

旦那(身長186センチ)の「俺は牛乳を毎日飲んで大きくなった」
という言葉をそのまま鵜呑みにしていました。

・・・しかし・・・

先日のマクロビランチでその話をすると・・・

アレルギーとかでてない?」と即質問。

実は長男はアレルギー体質で先日検査をしたところ、
やっぱりハウスダスト・杉・ブタクサなどなどオンパレード。

ちなみに私もブタクサ・ハルガヤアレルギーだから、
5月は母子でくしゃみするわ、目は腫れるわ、そりゃ大変なんです。


「あのねぇ、アレルギーなら牛乳やめなさい」

とばっさり。

確かになかなかカルシウムを取ることができない時代に
牛乳は「カルシウムをとる手段」として重宝されましたが、
今のように食が広がると、カルシウムをとる手段としての役割はほとんど不要で、
むしろアレルゲンが問題だそう。

たまたま他からも「牛乳のアレルゲン」について聞いたりしたので、
とりあえず、我が家では牛乳やめました。

朝食はまず乳製品を食べさせないと、と牛乳、チーズ、ヨーグルトの
どれか二つをだしていましたが、もうやめました。

食についてはもろもろの説があるので、非常に混乱することではありますが、
迷ったときに考えるのは

「昔の日本人の食生活」

これを基本に考えればよいかな、と思います。

また勉強したらお知らせしますね。

何か参考になることがあったらどうぞ教えてください♪


JUGEMテーマ:食育&スローライフを楽しもう
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 食のこと | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
朝ごはんは何を食べますか?

 皆さん、朝食は何をたべていますか

私もこれこそ永遠の課題とばかりにずっと考えています。

息子たちの「朝はパン♪」のリクエストに応じてパンだったのですが、
やっぱり朝ごはんは「ごはん」だろう〜、と
ようやく最近おにぎり・お味噌汁に移行しはじめ、

<<先日の朝食>>

ご飯、味噌汁、切り干し大根の煮物・野菜サラダ

・・・きゃ〜、食育の教科書にでてきそう♪と自画自賛していましたが・・・

先日のマクロビランチで報告したら・・・

一同からスーパーダメだし


朝ごはんはフルーツのみ!とのこと。
腹持ちを考えたらバナナらしい。

だって、おきたばかりで胃が動いてないのにつめ込んでどうするの?と。

人間の体のサイクルは
12:00〜20:00 摂取
20:00〜4:00 吸収
4:00〜12:00 排泄

となっているらしい。つまり朝ごはんの時間は「排泄」なんだから、
自然のサイクルを考えると、がっつり食べる必要はないらしい。

むむ〜

すごく納得してしまった。

ということで次の日の朝ごはん

バナナとスープ

090618_080909.jpg

「おまえ、極端すぎないか?」

と旦那にあきれられ、

「これだけ???もっと食べたい〜」という子供の声が痛く、
早くも挫折しそう・・・

でも牛乳や乳製品はとりあえず絶ちます!

これはまたお伝えしますね。

ということで、まだまだ私の理想の朝ごはん探しはつづきます。




人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 食のこと | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログを引っ越しました。過去記事は残しますが、
新しい記事はこちらです。
(ブックマークも変更よろしくお願いします。)
“なんちゃって”マクロビランチ♪
昨日はアニューののりこさん宅でマクロビランチ!

先日の安部先生の講演のときにお会いし、
昨日は実際にマクロビランチをご招待受けたのです。

のりこさんは、マクロビ(本人曰く「なんちゃって」)+食の組み合わせを徹底されていて
食事を変えただけでお子さんのアトピーを治したパワフルな方です。

さてさて、そのランチは・・

 090616_112429.jpg

* 厚揚げの酢豚風
* 大根づけ
* ひじきの白和え
* 豆のマーボー風

で、左は大根やにんじんなどの野菜がならべてあるので、
それらをどんぶりにいれて、お味噌+お湯を足してお味噌汁に
していただきました。


いや〜おいしかった♪


「お肉やお魚は食べなくてはいけないものではない」(むしろ食べるな)

といって、“なんちゃって”マクロビ+食の食べあわせを徹底されています。

そしてランチを食べながら、

「間違いだらけの食育」

のレクチャーをうけ、私は大打撃

のりこさんやまわりのアニュー愛用者にみんなにダメだしされてました


ダメだしについては、またUPしますね。






JUGEMテーマ:食育&スローライフを楽しもう
 
人気ブログランキング環境ブログランキングの応援お願いします!
| 食のこと | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |